2015年09月19日

季節の養生講座

かり〜にゃ石井ゆかりさんによる
季節の養生講座 秋 
マコモって、何?

実りの季節、野菜や果物も豊富に出そろい、食欲も増してきます。
何を食べてもおいしいときだからこそ、食べ過ぎには注意が必要です。
食欲の秋にこそ知っておきたい体の話、秋の養生を学びます。

今回のキーワードは「マコモ」。
初めて聞く人も多いかもしれませんが、マコモはイネ科の植物。
昔から浄化作用のある植物として知られ、出雲大社のしめ縄にも使われています。
その葉をお茶にしたり、枕にしたりと、いろいろな利用法、可能性を秘めたマコモ。
今回は、マコモタケ(茎部分)の収穫時期に合わせ、旬のマコモ料理を楽しみます。
今の季節にしか手に入らないマコモタケの販売もします。

講師:石井ゆかりさん【プロフィル】子どものアトピーをきっかけに若杉友子さんに出会い、食の大切さを学ぶ。長野県高遠にて「かり〜にゃ」主宰。体と心をあたためる講座を開き、黒焼き玄米の製造販売、マコモの栽培・加工もおこなう。
かり〜にゃhttp://farm88.jp/carinatop.html

日時:2015年10月4日(日曜)11時〜15時
内容:11時〜秋の養生についての講義  
   12時30分〜マコモ料理の実習と昼食会 
   14時〜マコモの効用と使い方についてのお話会
場所:仙川・里見荘(参加者には地図をお渡しします)
会費:4800円(まこも茶の試飲とマコモづくしの昼食、マコモの生葉のお土産つき)
持ち物:エプロン、三角巾、ノート、筆記用具
お問合せ・お申込み先:納々屋03-5315-3778(当日は080-5035-6647へ)
posted by nanaya at 10:20| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする