2015年06月05日

季節の養生講座 夏編


季節の養生講座

玄米甘酒ではつらつ」 

夏を迎える前に知っておきたい体の話、夏の養生を学びます。
熱中症、夏バテを予防するのに、よい方法は?
今回のキーワードは「甘酒」。
夏の季語でもある「甘酒」は、江戸時代には、夏の飲み物の定番だったそう。
「飲む点滴」とも言われるほどです。
甘酒を自分でつくれるように、土鍋で玄米を炊くことから始めます。
玄米、米麹、すべての材料は無農薬です。

日時:6月14日(日曜)13時30分〜16時
場所:仙川・里見荘(参加者には地図をお渡しします)
参加費:3800円(お茶菓子・野草茶のおみやげつき)
講師:石井ゆかりさん(かり〜にゃ主宰)
かり〜にゃhttp://farm88.jp/carinatop.html
持ち物:エプロン、三角巾、ノート、筆記用具、仕込んだ甘酒(約750g)を持ち帰るための容器。
*ふだんお使いの小さめの土鍋があればご持参いただいてもよいと思います。
*ご自宅では保温ジャーなど、保温が可能な容器のご用意をお願いします。
お問合せ・お申込み先:納々屋電話1(プッシュホン)03-5315-3778

なお個別に養生相談ご希望の方は納々屋までお問い合わせ願います。
posted by nanaya at 08:51| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする