2015年11月14日

11月15日(日曜日)

山形から新庄最上有機農業者協会の佐藤あい子さんをお迎えして
新米を食べる会とお話会を開催します。
今回は無農薬大豆でつくった「豆むすめ」という納豆が主役。

佐藤あい子さんは仙川で「ほうすいえん」という食料品店を経営後、山形に移住。
今では無農薬・遺伝子組み換えのない大豆栽培にとりくみ、
それを原料にした味噌と醤油をつくっています。
新庄とらすと味噌と醤油は、納々屋の人気商品です。
そして今年の夏から納豆もつくるようになりました。
その名も「豆むすめ」。多くの人にかわいがってもらえますように。
今回はぬかがまで炊いた新米とあわせてご賞味いただきます。
「とらすと味噌」の具だくさんみそ汁もあります。

ごはんのあとは、あい子さんに大豆の話、発酵の話など、
現代の食生活に足りないもの、毎日の食事で気をつけたいことをお話いただきます。
ぬか漬け講座もあります。秋はぬか漬けを始めるのに絶好の季節なのです。
お子様連れでも、お気軽にご参加ください。
●日時と内容
11月15日(日曜日)
13時〜お食事会
14時〜お話会
15時30分〜ぬか漬け講座
●場所
仙川・里見荘(若葉町1丁目34−14)
●参加費
2000円(ごはん会のみは1000円)

お問合せ・申込み先 
納々屋(ななや)03−5315−3778
当日は080−5035−6647

*翌16日にも調布アオナにて、あい子さんのお話会とぬか漬け講座があります。
https://www.facebook.com/events/949795801741865/
こちらもよろしくお願いします。


posted by nanaya at 08:46| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする