2015年11月26日

農園パン屋きんぴら工房のすいとん

納々屋では毎週水曜日に入荷する「きんぴら工房」のパン。
もちっと噛みごたえがあり、満足感があると好評です。
その「きんぴら工房」は、長野・塩尻にあります。
パン屋でありながら、農園仕事、山仕事もこなし、
無農薬・無施肥で小麦粉も栽培しています。

もう3年ほど前のことですが、
塩尻駅から30分以上歩いて「きんぴら工房」を訪ねたとき、
店のメニューに「すいとん」がありました。
そのときのおいしさが忘れられず、翌春にも訪ねていきました。
桜がちらほら咲いていました。
そして、やっぱりおいしいなあ、と、にこにこになりました。

そんなわけで、あのすいとんを作っていただきたいと、
農園長の中野さんを東京にお呼びしました。
1日目は「すいとんづくり」のワークショップ、
2日目は「すいとん食堂」です。

きんぴらさんの小麦粉も販売します。
ご都合のよい日時でお出かけください。

●11月28日(土)13〜15時(3800円)
すいとんを粉からこねてつくり、皆で中野さんのお話を聞きながら食べましょう。
●11月29日(月)11時〜売り切れまで
一日限定「すいとん食堂」
中野さんがつくる「すいとん」は、思わず顔がほころぶ味。
納々屋の野菜もたっぷり使います。

■場所は両日とも仙川・里見荘(若葉町1−34−14)。
里見荘は昭和30年代に建てられた小さな一軒家です。
■お申込・お問合せは納々屋03−5315−3778まで。
当日のお問合せは080−5035−6647へ。








posted by nanaya at 09:37| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする