2020年05月01日

納々屋カレンダー 2020年5月

納々屋カレンダー 2020年5月

営業時間は平日11〜18時。
土曜日と休日は17時まで。
ゴールデンウイークも営業いたしますが、17時閉店。
日曜日は定休日。
5月2日(土)と5月9日(土)は臨時休業いたします。

毎年ゴールデンウイークのころは、徳島からクレソンとタケノコが届きます。
タケノコは掘りたてをすぐに茹でています。
えぐみがなく、やわらかいので、さっと煮て旬の味をご堪能ください。
若竹煮、たけのこご飯、スライスしてステーキ、きんぴら…
味噌汁に酒粕を入れて、タケノコの粕汁もおすすめです。

食べることは自分の体内に自然をとりいれること。
味噌汁、納豆、甘酒、ぬか漬けなど、
発酵食品を多くとりいれることで腸内環境が整います。
自分の体を守るためにできること。
ぬか漬けを始めてみませんか。
自分でぬか床をつくってみたいという方のために、
無農薬のぬか1s200円でお分けしています。
精米の都合でご用意できないこともありますので、随時、ご相談ください。
今日から漬けたいという場合には、完成品袋入りのぬか床、
時間がなければ「浅漬けの素」も便利です。

今年3月の、ある雨の土曜日のこと。
10代の若者が納々屋を訪ねてきてくれました。
会ったとたん、彼が小林宙さんだとわかりました。
高校生でありながら「タネの未来」という本を著し、
「鶴頸種苗流通プロモーション」という会社を設立し、
すっかり時の人となりました。
彼は、日本各地、昔からその土地で食べられてきた伝統野菜、
自家採種でつながれてきた、固定種の種子だけを扱うタネ屋さん。
その経緯については「タネの未来」という本を読んでみてください。
納々屋では彼のサイン本と彼が集めた種子を販売しています。
posted by nanaya at 08:24| 店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする