2016年02月19日

水餃子の一日食堂


ヴァイオリニストであり雑穀エキスパートとしても活躍されているリュウ・ウェイさん。
シルクロード蘭州がふるさとですが、彼女のお父さんは満州の出身。
今回は彼女のお父さんが作る水餃子の一日限定の昼食会を開きます。
皮も手づくりの酸菜餃子とセロリ餃子。
大根五香漬けと大豆五香煮もお味見できます。
国産無農薬小麦粉使用、具は無農薬野菜をたっぷり使います。
中国・家庭料理のおもてなし。気どらずに食卓をかこみ、
リュウウェイさんの通訳でお父さんのお話もうかがいます。
食べたら作りたくなる絶品水餃子ですが、作り方のワークショップは後日予定。
今回はお話付きのお食事会になります。

●2月28日(日) @11時〜   A13時〜(どちらの回も予約が必要です)
●会費2300円
■場所は仙川・里見荘(若葉町1−34−14)。
里見荘は昭和30年代に建てられた小さな一軒家です。
■お申込・お問合せは納々屋03−5315−3778まで。
当日のお問合せは080−5035−6647へ。


posted by nanaya at 09:24| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

味噌づくりの追加開催

おかげさまで第1回、第2回とも満員、にぎやかに開催された味噌づくり。
第3回となるワークショップを追加で開催いたします。

今回も山形の「とらすと味噌」と同じ生こうじで仕込みます。
無農薬・無化学肥料・遺伝子組み換えなしの大豆、天日塩を使用。
麹の米も無農薬・無化学肥料のあきたこまち七分づきです。

とらすと味噌(新庄最上有機農業者協会)
http://yuuki100.com/misosyouyu.html

●2016年2月21日(日曜) 13時〜16時
新庄最上有機農業者協会の佐藤あい子さんのお話と軽食付き4200円
●仙川・里見荘にて(参加者には地図をお渡しします)
●持ち物:エプロン、三角巾、味噌を入れる容器*。
すりこぎ、マッシャーなど、大豆をつぶす道具。
厚手の靴下や室内履きなど、足もとが暖かくなるもの。
●問合せ・申込み先:納々屋03-5315-3778
   (当日のご連絡は080‐5035‐6647へ)

*容器として、テラペールのバケツを頒布します。5ℓ用2160円
テラペールは抗酸化力を有する溶液でできています。
容器内の活性酸素を消去するので、お米や食品の保存に適し、
漬物容器として、酵素ジュースづくりにも便利なバケツです。
http://www.rebirth-j.com/business/presen_tera/tera_pail/
ご希望の方は、ワークショップ参加申し込み時にお知らせください。
数に限りがあります。
*昔ながらの甕もあります。弥満丈欅窯1.5升2700円











posted by nanaya at 08:30| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

2016年の味噌づくり

毎年ご好評いただいている納々屋の味噌づくり。
今年も山形の「とらすと味噌」と同じ生こうじを使って
約2.5kgのお味噌を仕込みます。
無農薬・無化学肥料・遺伝子組み換えなしの大豆、天日塩を使用。
麹の米も無農薬・無化学肥料のあきたこまち七分づきです。

とらすと味噌(新庄最上有機農業者協会)
http://yuuki100.com/misosyouyu.html

●2016年1月31日(日曜) 13時〜16時
新庄最上有機農業者協会の佐藤あい子さんのお話と軽食付き4200円
●2016年2月7日(日曜) 10時〜13時
昼食付3800円 

場所:仙川・里見荘(参加者には地図をお渡しします)
持ち物:エプロン、三角巾、味噌を入れる容器*。
すりこぎ、マッシャーなど、大豆をつぶす道具。
厚手の靴下や室内履きなど、足もとが暖かくなるもの。
問合せ・申込み先:納々屋03-5315-3778
   (当日のご連絡は080‐5035‐6647へ)

*容器として、テラペールのバケツを頒布します。5ℓ用2160円
テラペールは抗酸化力を有する溶液でできています。
容器内の活性酸素を消去するので、お米や食品の保存に適し、
漬物容器として、酵素ジュースづくりにも便利なバケツです。
テラペールご希望の方は、ワークショップ参加申し込み時にお知らせください。
数に限りがあります。

posted by nanaya at 09:17| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

日曜日の朝ごはん

日曜日は
朝ごはんを食べに
里見荘へ。

1月24日の日曜日、
里見荘では朝ごはんをご用意します。
主役はごはん。
もみがらが燃料の「ぬかがま」で炊きます。
それに具だくさんの味噌汁、ちゃんとした漬け物。
青菜のおひたしや納豆、平飼いたまごもあります。
昭和30年代に建てられた里見荘で、
昭和の食卓を囲みます。
10時〜12時。
参加費1000円

また1月31日と2月7日の日曜日は
里見荘にて味噌づくりのワークショップがあります。
生こうじで仕込む無農薬大豆の味噌。
詳細はまたお知らせします。




posted by nanaya at 09:06| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

年末年始の営業について

年末は12月30日までの営業、年始は1月7日(木)から営業いたします。
posted by nanaya at 23:50| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

歳末セール

毎年恒例の歳末セール、
今年は12月10日(木)〜16日(水)になります。

*12月13日(日)は定休日
全品8%オフ。
寒い季節の必需品、くず湯や生姜湯ほか、
年末までに用意しておきたい調味料など、
ぜひ、この機会にお求めください。
チョコレートもいろいろそろっています。

また今年のクリスマスもジャリーブの
豆乳フリジェご予約受付中です。
米粉、豆乳生クリーム使用、上品な甘さが好評です。

さらに定番おせちのご予約も受付中です。
年末の野菜や果物もご予約いただくと、品切れや買い忘れもなく便利です。
おせち、野菜のご予約品は12月30日か31日に配達いたします。
どうぞ、ご利用ください。
posted by nanaya at 09:34| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

農園パン屋きんぴら工房のすいとん

納々屋では毎週水曜日に入荷する「きんぴら工房」のパン。
もちっと噛みごたえがあり、満足感があると好評です。
その「きんぴら工房」は、長野・塩尻にあります。
パン屋でありながら、農園仕事、山仕事もこなし、
無農薬・無施肥で小麦粉も栽培しています。

もう3年ほど前のことですが、
塩尻駅から30分以上歩いて「きんぴら工房」を訪ねたとき、
店のメニューに「すいとん」がありました。
そのときのおいしさが忘れられず、翌春にも訪ねていきました。
桜がちらほら咲いていました。
そして、やっぱりおいしいなあ、と、にこにこになりました。

そんなわけで、あのすいとんを作っていただきたいと、
農園長の中野さんを東京にお呼びしました。
1日目は「すいとんづくり」のワークショップ、
2日目は「すいとん食堂」です。

きんぴらさんの小麦粉も販売します。
ご都合のよい日時でお出かけください。

●11月28日(土)13〜15時(3800円)
すいとんを粉からこねてつくり、皆で中野さんのお話を聞きながら食べましょう。
●11月29日(月)11時〜売り切れまで
一日限定「すいとん食堂」
中野さんがつくる「すいとん」は、思わず顔がほころぶ味。
納々屋の野菜もたっぷり使います。

■場所は両日とも仙川・里見荘(若葉町1−34−14)。
里見荘は昭和30年代に建てられた小さな一軒家です。
■お申込・お問合せは納々屋03−5315−3778まで。
当日のお問合せは080−5035−6647へ。








posted by nanaya at 09:37| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

百目柿の干し柿

百目柿の干し柿

山梨・塩の山ファームの佐々木典子さんをお迎えして干し柿を作ります。
百目柿は面長の柿。ふつうの柿よりひとまわり大きく、みためもりっぱ。
でも渋柿ですので、渋抜きしなければなりません。
その渋抜きの方法のひとつが、干し柿にするということ。
産地ならでは、干し柿の作り方、教えていただきます。
干し柿は日本のドライフルーツ。ビタミンCも豊富。
いろいろ活用したいですね。

山梨ならでは、ほうとうのお昼ご飯つきです。
それからそれから、90歳のおばあちゃんが編む毛糸の靴下も販売します。
これがまた、またとないキュートさ!
ぜひ遊びにいらしてください。

●日時と内容
11月18日(水曜日)
10時〜干し柿づくり
12時〜食事会
●場所
仙川・里見荘(若葉町1丁目34−14)
●参加費
2500円

お問合せ・申込み先 
納々屋(ななや)03−5315−3778
当日は080−5035−6647
posted by nanaya at 07:46| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする