2015年11月17日

百目柿の干し柿

百目柿の干し柿

山梨・塩の山ファームの佐々木典子さんをお迎えして干し柿を作ります。
百目柿は面長の柿。ふつうの柿よりひとまわり大きく、みためもりっぱ。
でも渋柿ですので、渋抜きしなければなりません。
その渋抜きの方法のひとつが、干し柿にするということ。
産地ならでは、干し柿の作り方、教えていただきます。
干し柿は日本のドライフルーツ。ビタミンCも豊富。
いろいろ活用したいですね。

山梨ならでは、ほうとうのお昼ご飯つきです。
それからそれから、90歳のおばあちゃんが編む毛糸の靴下も販売します。
これがまた、またとないキュートさ!
ぜひ遊びにいらしてください。

●日時と内容
11月18日(水曜日)
10時〜干し柿づくり
12時〜食事会
●場所
仙川・里見荘(若葉町1丁目34−14)
●参加費
2500円

お問合せ・申込み先 
納々屋(ななや)03−5315−3778
当日は080−5035−6647
posted by nanaya at 07:46| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

11月15日(日曜日)

山形から新庄最上有機農業者協会の佐藤あい子さんをお迎えして
新米を食べる会とお話会を開催します。
今回は無農薬大豆でつくった「豆むすめ」という納豆が主役。

佐藤あい子さんは仙川で「ほうすいえん」という食料品店を経営後、山形に移住。
今では無農薬・遺伝子組み換えのない大豆栽培にとりくみ、
それを原料にした味噌と醤油をつくっています。
新庄とらすと味噌と醤油は、納々屋の人気商品です。
そして今年の夏から納豆もつくるようになりました。
その名も「豆むすめ」。多くの人にかわいがってもらえますように。
今回はぬかがまで炊いた新米とあわせてご賞味いただきます。
「とらすと味噌」の具だくさんみそ汁もあります。

ごはんのあとは、あい子さんに大豆の話、発酵の話など、
現代の食生活に足りないもの、毎日の食事で気をつけたいことをお話いただきます。
ぬか漬け講座もあります。秋はぬか漬けを始めるのに絶好の季節なのです。
お子様連れでも、お気軽にご参加ください。
●日時と内容
11月15日(日曜日)
13時〜お食事会
14時〜お話会
15時30分〜ぬか漬け講座
●場所
仙川・里見荘(若葉町1丁目34−14)
●参加費
2000円(ごはん会のみは1000円)

お問合せ・申込み先 
納々屋(ななや)03−5315−3778
当日は080−5035−6647

*翌16日にも調布アオナにて、あい子さんのお話会とぬか漬け講座があります。
https://www.facebook.com/events/949795801741865/
こちらもよろしくお願いします。


posted by nanaya at 08:46| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

午後から営業

本日、臨時休業のお知らせ出しましたが、
午後からは通常通り営業致します。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
posted by nanaya at 11:20| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臨時休業のお知らせ

本日11月12日(木)は都合により臨時休業いたします。
まことに申し訳ありません。
明日から通常通り営業致します。
posted by nanaya at 10:56| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

11月のイベントとワークショップ

11月は各地から生産者が来店、
ワークショップや小さなイベントいろいろあります。

■11月8日(日)
長野から石井ゆかりさんをお迎えして「季節の養生講座」(終了)
■11月15日(日)
山形から新庄有機農業者協会の佐藤あい子をお迎えして「新米を食べる会」。
新製品の無農薬大豆使用納豆「豆むすめ」をお披露目します。ぬか漬けも。
■11月18日(水)
山梨から塩の山ファームの佐々木典子さんをお迎えして「干し柿づくり」。
百目柿という大きな柿を使います。ほうとうのお昼ごはんつき。
■11月28日(土)
長野からきんぴら工房の中野人士さんをお迎えして「すいとんづくり」
自家栽培の無農薬小麦粉を使って、こねて、すいとんを作ります。
■11月29日(日)
きんぴら工房による「すいとん食堂」一日限定の食堂です。

それぞれ詳細が決まりましたら、またお知らせします。お楽しみに…。

また11月16日(月)には、調布駅前の子育てカフェaona(あおな)にて、
佐藤あい子さんのぬか漬け講習とお話会があります。
こちらの詳細もまたお知らせします。

posted by nanaya at 09:58| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

季節の養生講座

かり〜にゃ石井ゆかりさんによる
季節の養生講座 冬
体のなかから「あたためる」
体をあたためる食べものと黒焼き

肌の乾燥、冷えが気になるころ。
重ねばきもいいけれど、体のなかからあたためることが大切です。
今年の冬を快適にすごすために、冬の養生を学びます。

体をあたためてくれる食べものって何でしょうか?
根菜類がいいのはわかっているけど、調理がめんどう?
大根、蓮根、里芋入りの煮込みうどんと小豆かぼちゃの昼食後は
玄米コーヒー、黒焼きについて、学んでみましょう。
自分自身で体をあたためるとき、きっと役にたちます。

講師:石井ゆかりさん【プロフィル】子どものアトピーをきっかけに若杉友子さんに出会い、食の大切さを学ぶ。長野県高遠にて「かり〜にゃ」主宰。体と心をあたためる講座を開き、黒焼き玄米の製造販売、マコモの栽培・加工もおこなう。
かり〜にゃhttp://farm88.jp/carinatop.html

日時:11月8日(日曜)11時〜15時
内容:11時〜冬の養生についての講義  
   12時15分〜昼食会 
   13時〜黒焼き玄米(玄米コーヒー)作りの実習とお話会
場所:仙川・里見荘(参加者には地図をお渡しします)
会費:4800円(黒焼き玄米の試飲と根菜たっぷりの昼食、黒焼きのおみやげつき)
持ち物:エプロン、三角巾、ノート、筆記用具

お問合せ・お申込み先:納々屋☎03-5315-3778(当日の連絡は080-5035-6647へ)
posted by nanaya at 07:34| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

季節の養生講座

かり〜にゃ石井ゆかりさんによる
季節の養生講座 秋 
マコモって、何?

実りの季節、野菜や果物も豊富に出そろい、食欲も増してきます。
何を食べてもおいしいときだからこそ、食べ過ぎには注意が必要です。
食欲の秋にこそ知っておきたい体の話、秋の養生を学びます。

今回のキーワードは「マコモ」。
初めて聞く人も多いかもしれませんが、マコモはイネ科の植物。
昔から浄化作用のある植物として知られ、出雲大社のしめ縄にも使われています。
その葉をお茶にしたり、枕にしたりと、いろいろな利用法、可能性を秘めたマコモ。
今回は、マコモタケ(茎部分)の収穫時期に合わせ、旬のマコモ料理を楽しみます。
今の季節にしか手に入らないマコモタケの販売もします。

講師:石井ゆかりさん【プロフィル】子どものアトピーをきっかけに若杉友子さんに出会い、食の大切さを学ぶ。長野県高遠にて「かり〜にゃ」主宰。体と心をあたためる講座を開き、黒焼き玄米の製造販売、マコモの栽培・加工もおこなう。
かり〜にゃhttp://farm88.jp/carinatop.html

日時:2015年10月4日(日曜)11時〜15時
内容:11時〜秋の養生についての講義  
   12時30分〜マコモ料理の実習と昼食会 
   14時〜マコモの効用と使い方についてのお話会
場所:仙川・里見荘(参加者には地図をお渡しします)
会費:4800円(まこも茶の試飲とマコモづくしの昼食、マコモの生葉のお土産つき)
持ち物:エプロン、三角巾、ノート、筆記用具
お問合せ・お申込み先:納々屋03-5315-3778(当日は080-5035-6647へ)
posted by nanaya at 10:20| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

豆乳ヨーグルトを作ってみよう

無調整の豆乳を使ってヨーグルトを作ります。
玄米からつくるヨーグルトが話題ですが、ほかにも意外なものから作れます。
ヨーグルトの種菌つくりから学んでいきましょう。
教えてくださるのは杉原由紀子さん。
彼女の作ったヨーグルトがおいしかったので、ワークショップをお願いしました。

日時:2015年8月30日(日曜日)13時〜16時
場所:仙川・里見荘(お申し込み時に地図をお渡しします)
会費:3600円(材料費・試食・軽食付き)
   約1リットルのヨーグルトをお持ち帰りいただけます。
持ち物:エプロン、三角巾、筆記用具
お問合せ・お申込み先:納々屋ななや03-5315-3778(当日のご連絡は080-5035-6647)
posted by nanaya at 09:09| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする